大手消費者金融を見ても便利な無利息サービスがありますが、せいぜい初回貸付から一ヶ月だけのサービスなので、利用するなら低金利が継続される銀行運営のフリーローンが一番です。キャッシングの申込方法の一つであるウェブ申込は、自宅にいても勤め先でも手続きすることができますし、審査時間もかなり短縮されますので、即日融資をしてもらうことも可能です。どこのカードローンを選択するべきか比較するという時に、押さえておくべきポイントは「無利息で借りられる期間はどの程度か」、「契約当日の振込が可能なのか不可能なのか」、「収入証明を提出しなくても契約できるか」の3点です。収入証明書の提出が求められることを考えると、銀行と比較して消費者金融の方がハードルが高いと言えます。ですから、まとまった資金を貸してほしい時は、銀行に足を運んだ方が良いと思います。取り扱い業者が増えてきた無利息キャッシングは、「新規契約時のみ」という条件下で利用できる場合が大半だと言えますが、返済を終えればそれから以降も無利息で借り入れ可能になるところも存在します。キャッシングにおける総量規制にも例外規定があります。